山へ行こうよ - アルパインツアー日本の山

主なツアーリーダー

日 本 の 山
「美しい日本の山々、再発見の旅」を合言葉にしています。北海道から九州まで、有名山岳から地域の名山や離島の山まで、大人数でなく、仲間意識をしっかりともった山のグループとしての登山を心がけています。大型バスで名所を巡り、ホテルに入れば皆他人、といった観光旅行とは違う、山旅ならではの魅力を感じてください。

講師 & ツアーリーダー

.

秋山 和正 (あきやま かずまさ)

SIAプロスキー教師で登山経験も豊富。野外教育でのわかりやすいレッスンには定評がある。..
.

阿波 徹(あわ とおる)

大学卒業後、北海道警察山岳救助隊員として活動。国体山岳競技での優勝経験を持つ。1999年マナスル北峰(7157m)に登頂。現在は日本山岳ガイド協会の後進の育成にも携わる。..
.

悳 秀彦(いさお ひでひこ)

山岳、海洋などでの救助 活動、ファーストエイドの 普及に努める。日本山 岳・スポーツクライミン グ協会遭難対策委員。
.

猪熊 隆之(いのくま たかゆき)

山岳気象予報専門会社ヤマテン代表。山の天気を解説し安全登山の啓発につなげたい。.
.

岩崎 武夫(いわさき たけお)

丹沢で山を始め以前はクライミングに精を出す。冬はニセコでスキーガイドを行う。..
.

打田 鍈一(うちだ えいいち)

西上州、越後、埼玉の山などマイナーな山の専門家。『薮岩魂─ハイグレード・ハイキングの世界─』など著書多数。.
.

荻原 次晴(おぎわら つぎはる)

元オリンピック選手でスポーツキャスター。次晴「登山部」で百名山を登るプロジェクトを進行中。
.

高妻 潤一郎(こうづま じゅんいちろう)

日本の山から海外の山 まで経験豊富。現在は 国内を中心に活動中。 救急法の普及活動にも 力を入れている。..
.

河野 格(こうの いたる)

野外教育のスペシャリストとして活動中。夏は富士山専門ガイド、南アルプスにも精通。..
.

酒井 祖美(さかい もとみ)

ツアー登山ガイドを長く経験し、特に東京近郊の山の知識と情報は非常に豊富。またイラストレーターとしても多方面で活躍。..
.

椙山 太郎(すぎやま たろう)

日本の山・国内ツアー を担当。企画・営業・ 管理を行う。九州出 身の山男、第二の故 郷は仙台。..
.

住吉 和浩(すみよし かずひろ)

仙台在住、日本全国の山に飛び回る。寡黙ながら鋭い観察眼で参加者を的確にサポートする。
.

武川 俊二(たけかわ しゅんじ)

大柄で朗らかな雰囲気は周囲をなごませる。山岳スキルアップ担当。..
.

田中 幹也(たなか かんや)

20年間の厳冬カナダ を経て、最近は冬の 北東北の山にハマる。 2014年植村直己冒 険賞受賞。.
.

中島 政男(なかじま まさお)

国際山岳ガイドとして夏はシャモニに滞在、冬は日本でアルパインツアーの雪山講習会のガイドを務める。..
.

橋尾 歌子(はしお うたこ)

本職はイラストレーターだが、積雪期の岩稜登攀やチベット遠征などの経験もあるクライマー。.
.

水村 昌司(みずむら まさし)

スキー、スノーシューガイドの経験を活かし、登山ガイドに。どんなに厳しい気象状況でも常に笑顔がモットー。..
.

宮城 龍一郎(みやぎ りゅういちろう)

「気は優しくて力持ち」を地でいく山男だが、繊細さもあわせ持つ。長野県朝日村在住。..
.

山田 芳男(やまだ よしお)

往年のクライマーでプロの料理人。絶品の山のスープとユーモアでなごやかに。..
.

渡邉 尚子(わたなべ なおこ)

女性ならではのきめ細やかさで、ビギナーの方でも楽しく快適に参加できる山登りを心がける。..
.

渡辺 幸雄 (わたなべ ゆきお)

プロの山岳写真家で、アルペンガイド「槍・穂高」(山と溪谷社)の著者でもある。..
.

和田 淳(わだ あつし)

仙台を拠点にガイド活動を展開。ほのぼのとした人柄と的確なガイディングが人気。..

注) .=旅程管理主任者 .=日本山岳ガイド協会認定ガイド